NURO光 公式キャンペーンはこちら

固定電話を解約する方法。解約のデメリットや問題点は?

スマホ・携帯電話が普及し若い世代の一人暮らし、家族世帯でも固定電話を解約する人が増えています。

自宅に固定電話が必要ない時代になってきました。

しかし昔から固定電話を利用している人の中には解約に不安をもっている人も少なくありません。

結論を言ってしまえば今の時代、個人(個人事業主)、法人でも固定電話は必要ありません

理由は簡単です。

光回線(フレッツ光、光コラボ)やWi-Fiがあれば、今使っている電話番号をそのまま利用することができるからです。

だから固定電話(固定回線)は必要がないのです。

難しく面倒なことは「解約方法」や「ひかり電話」などに乗り換える手続きなどです。

このような手続きが簡単にでき、お得になれば今すぐ解約した方が良いと思いませんか?

今回は固定電話(固定回線)の解約方法から光回線、Wi-Fiに移行するための手続き方法とお得なキャッシュバックがもらえる特典を紹介していきます。

この記事では「固定電話」=「固定回線」という意味で説明していきます。

固定電話(固定回線)はNTTの加入電話やISDN、ソフトバンクの「おとくライン」のことを指しています。

 

フレッツ光申込みで最大7万円キャッシュバック

ひかり電話なら500円から申込!加入権不要。フレッツ光でインターネットし放題

 

固定電話(固定回線)を止める3つの選択肢とは?

まず最初に固定電話(固定回線)を止める方法ですが、ここではNTTの加入回線(アナログ回線)、ISDN回線の解約について解説をしてい行きます。

固定電話を止めるには3つの違った意味があります。

3つの違いが分からなくても電話回線のプロに任せれば、あなたが望む方法やお得な方法をアドバイスしてくれるので安心してください。

 

固定電話を止める3つの選択肢

  • 利用休止
  • 一時中断
  • 解約

固定電話の利用休止

固定電話の利用休止は使わなくなった電話番号を一時的に止めることです。加入権の権利は消滅しないため、後で復活して使うことができます。

メリットは毎月の固定電話代(基本料金)がかからないことです。復活させた場合は加入権を再度買う必要もありません。

アナログ回線の基本料金は等級によっても異なりますが住宅用で1,700円(3等級)です。

年間にすれば20,400円の節約になるということです。

デメリットは電話回線の復活の際には同じ電話番号は使えないことです。利用休止は使っている電話番号を手放すことになるため、復活の際は同じ電話番号は使えないということです。

固定電話の一時中断

一時中断はあまり使うことは少ないかと思います。

一時中断は電話がかかってきても繋がらないようにすることです。

そのため電話の基本料金はそのまま支払いは継続して発生します。再開すれば同じ電話番号を継続して利用できます。

利用休止とは意味がことなるので注意しましょう。

固定電話の解約

固定電話の解約とは電話の加入権、電話番号も全て放棄することを意味します。

まさに完全解約です。

この解約には一切工事費はかかりません。

フレッツ光申込みで最大7万円キャッシュバック

ひかり電話なら500円から申込!加入権不要。フレッツ光でインターネットし放題

固定電話(固定回線)の解約で年間20,400円以上の節約!

まずは、こちらの表をご覧ください。

これは固定電話の毎月の基本料金です。

住宅用の場合、ほとんどの人が基本料金1,700円(税抜)です。年間にすれば20,400円もの出費です。

あなたは年間20,400円のために固定電話(電話回線)を何回利用していますか?

毎日さわっているスマホに比べ、存在すら忘れているのではないでしょうか。

たまに着信がなれば営業電話なんてことありませんか?

逆にあるだけ煩わしい・・・

これが固定電話の現実です。

アナログ回線だから相手の電話番号も分からない、お金を払ってナンバーディスプレイにしている価値はどこにあるのか?

固定電話をもっているから「信用」があがる?

これは遠い昔話です。

いまは携帯番号があればクレジットカードも作れます。

学校の連絡網だって携帯番号で何も問題ありません。むしろ携帯に着信された方が出られる確率も高いのではないでしょか。

それでも固定の番号が必要なら固定電話(固定回線)を解約して「ひかり電話」にするべきです。

ひかり電話なら今の電話番号を、そのまま引き継げて、しかも高速のネット回線が利用できます。

固定電話(固定回線)を「ひかり電話」にするデメリットは唯一、初期費用がかかることくらいです。

しかし安心してください!

この初期費用を帳消しにし、逆にプラスにしてしまう申込み方法があるからです!!

解約、申込みをどこに依頼するかで初期費用の支払いやキャッシュバック特典が大きく変わります。

次はこの申込みについて詳しく解説をしていきます。

固定電話(固定回線)の解約方法とは

固定電話の解約はNTT東日本・西日本の電話窓口ですることができます。

ですが・・・

ちょっと待ってください!

実はNTT東日本・西日本で直接手続きをするのは得策ではありません。

NTTには正規の代理店が多数存在するからです。

単純に固定電話の解約・休止だけであれば116番であればよいのですが、固定電話を解約して「フレッツ光」などのサービスや引越しなどの手配をすることも考えられます。

フレッツ光やひかり電話に移行は通信費の節約になります。

だから解約や新規申込みなど、あらゆる手続きはNTTの正規代理店経由で相談することをおすすめします。

NTTの代理店になるには実績、業歴など高いハードルをクリアした会社だけが、NTTの代理店と名乗ることを許されます。

このようなNTTの代理店は専門もオペレータが対応してくれるためユーザーの要望をしっかりとヒアリングし最適なプランの提案をしてくれます。

さらにNTTの代理店は各社、独自のサービスやキャンペーンを展開しているのが特徴です。

  • A社では「ひかり電話」開通で3万円キャッシュバック!
  • B社では「ひかり電話」+「指定プロバイダー」で最大5万円キャッシュバック!
  • C社では光コラボ申込みで最大3万円キャッシュバック!

もちろん、このような特典がない代理店も多数あります。

だから固定電話に関する相談窓口はこのような特典を設けているNTT代理店に相談することがポイントです。

フレッツ光申込みで最大7万円キャッシュバック

ひかり電話なら500円から申込!加入権不要。フレッツ光でインターネットし放題

固定電話(固定回線)の解約で良くある質問

 

固定電話を解約して不便になることは?

冒頭にもお伝えしましたが固定電話を解約しても不便になることはまずありません

  • 固定電話を解約しても「ひかり電話」で電話番号を引き継げる。
  • 固定電話が無いからと言って信用に関わることはない。

よく固定電話がないとローンが組めない、クレジットカードが作れないなど言われますが、そのようなこともありません。

固定電話で使っている電話番号の必要性が無ければ休止または解約しても不便になることは一切ないでしょう。

 

固定電話を解約するとネットが使えなくなってしまうのか?

固定電話を解約を解約してもネットが使えなくなることはありません。

ADSL回線と固定電話を共有して利用している場合は新たにフレッツ光や光コラボ、Wi-Fiなどを契約すれば問題ありません。フレッツ光など光回線が提供エリア外である場合はWi-Fiルーターにしてしまう方法もあります。

ネット回線には固定の光回線またはWi-Fiルーターなど自分の生活スタイルにあった光回線にするようにしましょう。

一人暮らしにWi-Fiは必要か?初めてのWi-Fiの選び方

 

固定電話を解約して、もっと安い固定電話はあるか?

フレッツ光・光コラボ、おとくラインなどで通信費の節約ができます。

固定電話に変わる電話回線についてはこちらの記事で詳しく解説をしています。

ビジネスフォン【即実践】主要固定電話サービス3つの料金を比較。固定電話を安くする!

 

固定電話はこの先も必要なのだろうか?

必要性は低いでしょう。

個人が固定電話を持っている意味は昔ほど強くありません。ひと昔前は固定電話が「信用」になっていた時代もありましたが現在では、そのようなことはほとんどありません。

現に固定電話をもっていなくてもクレジットカードを作ることもできます。ネット通販で買い物をすることもできます。

銀行のローンに影響することもありません。

学校の連絡網で固定電話でなければダメということもありません。緊急時のことを考えればスマホに電話があった方が確実に電話にでることができます。

今は携帯電話(スマホ)を一人1台所有する時代です。

法人であっても固定電話は「ひかり電話」のIP電話にすれば必要がありません。

個人、法人どちらも固定電話は、この先必要性は低いということです。

固定電話の必要性固定電話は必要ない!解約・休止で困るのは固定の電話番号

 

固定電話の解約に費用はかかるの?

解約には費用はかかりません。休止・一時停止は必要がかかります。

「固定電話(固定回線)を止める3つの選択肢とは?」で解説をしています。

NTT代理店おすすめTOP3

当サイトで厳選したNTTの正規代理店を3社ご紹介します。

3社を選んだ基準は2つ。

「信頼度」と「特典」です。

信頼度についてはNTT代理店としての実績を重要視しました。やはり騙されたくない、安心して申込みができるところで申込みしたいですし。

2つめは特典です。せっかく申込みをするのであれば少しでもお得に申込みしたいですよね。

この2つの条件を満たしたしたNTT代理店3社がこちらです!

NTT代理店ベスト3

  • 株式会社ビジョン(ベストリンク)

    株式会社ビジョンは取引実績が多く上場している安心どナンバーワンのNTT代理店です。 インターネット接続サービスなら、NTT東日本、NTT西日本が提供するフレッツ光 (ひかり)。個人の家庭から店舗・事務所などの法人向け料金プランまで幅広く対応。専門のオペレータが対応するので安心です。

    評価
    おすすめポイント①最大7万円キャッシュバック
    おすすめポイント②取引社数22万社以上の実績

    ベストリンクは株式会社ビジョンの国内関連会社です。 https://www.vision-net.co.jp/company/group.html

  • 株式会社NEXT

    株式会社NEXTの特徴は余計なオプションをつけなくてもキャッシュバック特典がもらます。しかもキャッシュバックは最短2ヶ月後!!もらい忘れ、手続き忘れがありません。 確実にキャッシュバックを受け取るならNEXTがおすすめです。

    評価
    おすすめポイント①キャッシュバック特典が豊富
    おすすめポイント②NTTから認定書を

  • 光コラボ比較ナビ

    専門スタッフが、100種類以上の中から一番安い最適なプランをご紹介します!完全無料・全国対応!フレッツ光以外のサービスに興味がある方におすすめです!

    評価
    おすすめポイント①最大12万円キャッシュバック
    おすすめポイント②100種類以上の中からぴったりのプランご紹介