テレワークにおすすめポケットWiFiはこちら

【解約金0円】契約期間無しのポケットWiFiおすすめはどれ!?

どうもです!サラリーマン兼、副業 ITブロガーのTOTO(@hikakora_toto)です。

ポケットWiFiはこれまで、スマホと同じように2年や3年といった長期契約で利用するのが当たり前でした。

しかし最近では契約期間の縛りが無く、さらに月間通信量が無制限で使えるポケットWiFiが増えてきています。

えー。それメッチャいいじゃん!

ちゃーりー

TOTO

ちゃーりー、またポケワイ増えちゃうよ・・・ 

と、いうわけで今回の記事は「契約期間無しのポケットWiFi」とはどういうものなのかについて詳しく見ていくとともに、契約期間無しのポケットWiFiの中からおすすめをいくつか紹介していきます。

この記事を読んでわかかること
  • 契約期間無しのポケットWiFiおすすめ
  • 契約期間無しポケットWiFiのデメリット

契約期間無し、違約金無しのポケットWiFiとは

契約期間無しのポケットWiFiとは、文字通り2年や3年といった契約期間の縛りが無いポケットWiFiのことです。

契約期間が無いのでポケットWiFiの解約に対して違約金も発生せず、更新月を待つことなく、いつでも自分のタイミングで解約できるんですね。

また、月間通信量が無制限で使えるプランが用意されている契約期間無しのポケットWiFiも少なからずあります。

ただ中には1か月程度の最低利用期間が設けられていて、その期間中に解約すると違約金が発生したり、利用開始から1か月間は解約できないものもあります。

しかし最低利用期間を超えれば、それ以降はいつ解約しても違約金が発生することはありませんよ。

 おすすめ6選から読む

契約期間無しポケットWiFiのデメリット

契約期間無しで月間通信量無制限は大きなメリットですが、当然メリットがあればデメリットもあります。

契約期間無しのポケットWiFiのデメリットとしては

・月額料金が高い
・端末の返却が必要
・1か月以内の短期契約は向かない

などといったことが挙げられます。

月額料金が高い

契約期間無しのポケットWiFiでは、全てではありませんが、若干月額料金が高く設定されているケースが多くなっています。

通信量無制限で2年契約のポケットWiFiだと、サービスによって多少違いはあるものの、大体月額3,500円前後で使えます。

ところが契約期間無しのポケットWiFiになると、2年契約並の料金で使えるものもありますが、月額4,000円を超えることもあります。

また同じポケットWiFiサービスでも、2年契約だと月額3,500円ほどで利用できるけど、契約期間無しだと月額4,000円を超えるといったケースもあります。

普通は長期間利用する代わりに料金を安くするので、長期間利用してもらえない可能性のある契約期間無しのポケットWiFiは料金が高めにせざるをえないんですね。

端末の返却が必要

契約期間無しのポケットWiFiサービスでは、端末は基本的にレンタルで、解約時には端末を返却しなければいけません。

契約期間があるポケットWiFiサービスの場合、2年3年と長期間継続して利用してもらえることで端末代を回収することができます。

なので2年契約3年契約のポケットWiFiでは、端末が買取でも端末代が発生しないケースが多くなっています。

ところが契約期間無しのポケットWiFiサービスは短期間で解約することもできるので、端末代が回収できない可能性があります。

ですから契約期間無しのポケットWiFiでは端末はレンタルで、解約時に返却するようになっているんですね。
(返却された点検・クリーニングして補償時の代替品として使われる)

ちなみに端末の返却が遅れると、25,000円程度の損害金もしくは翌月分の月額料金を請求されます。

1か月以内の短期契約は向かない

契約期間無しのポケットWiFiは、「1か月以内は解約できない」もしくは「1か月以内の解約でも1か月分の料金を支払う」ことになっています。

サービスによって1か月の最低利用期間が設けられている場合もあれば、解約手続きを行った翌月末が解約月となる場合もあります。

また契約期間無しポケットWiFiに限らず、解約月は日割り計算にならずに1か月分の料金を支払うのがポケットWiFiやスマホでは一般的です。

最低利用期間が設けられていたり、解約が手続きの翌月末になる場合は、1~2週間だけ使うといったことはできません。

1~2週間で解約できる場合でも1か月分の料金を支払うことになるので、契約期間無しのポケットWiFiは1か月以内の利用に向かないというわけです。

 おすすめ6選から読む

契約期間無しポケットWiFiの解約で注意すること

契約期間無しのポケットWiFiを解約する際にもいくつか注意するべきことがあります。

1つは、解約手続きは公式サイトの問い合わせフォームで解約したい旨を伝えないといけないことです。

問い合わせフォームで解約する旨を伝えて、それに対して事業者側から返信があってようやく解約手続きに入ることになります。

専用の解約フォームを用意しているところもありますが、問い合わせフォームから解約申請するところも少なくありません。

契約期間無しのポケットWiFiでは、電話で解約ができることはほとんど無く、公式サイトやマイページから解約申請するのが一般的です。

解約月・締め日とは

契約期間無しのポケットWiFiでは、サービスによって「解約月」や「締め日」といったものが設けられています。

サービスによっては、解約申請したら即解約ではなく申請した翌月が解約月となる場合があります。

こうした解約月が設けられているポケットWiFiサービスでは、解約したいと思ってから最低でもあと1か月は使い続けないといけないんですね。

また解約申請に締め日を設けているサービスもあり、例えば毎月15日が締め日だと、
15日までの解約申請は当月解約で、16日以降の解約申請は翌月解約となります。

ですから締め日が設けられているサービスでは、解約のタイミングによっては1か月分余計に料金を支払うことになってしまいます。

端末の返却延滞、故障は損害金が請求される

契約期間無しのポケットWiFiでは端末はレンタルですから、解約時に返却が遅れたり、利用時に端末が故障すると損害金を請求されてしまいます。

また返却時に端末が故障したり破損したりしても損害金が発生しますから、端末を返却する際には故障・破損の無いようにしっかり梱包しないといけませんよ。

利用時の故障については、通常使用の範囲内における自然故障ではもちろん損害金は発生せず、無償で交換してもらえます。

しかし落下や水濡れなどユーザーの過失による故障・破損、端末の盗難・紛失といった場合には損害金を支払うことになります。

ただし補償オプションに加入していれば、落下や水濡れなどユーザーの過失による
故障・破損でも端末が無料もしくは通常よりも安価で交換できます。
(盗難・紛失は補償対象外となることも多い)

なので契約期間無しのポケットWiFiを利用する際には、補償オプションへの加入が必須と言っても良いんですね。

契約期間無しポケットWiFiおすすめ6選

ここで紹介する6社は全て契約期間の縛りがないポケットWiFiです。

一時的なテレワークや在宅勤務、一人暮らし、単身赴任など契約期間に縛られたくない人におすすめです。

TOTO
ランキング1位の「縛りなしWiFi」がその名の通り一番人気!

この7つのポケットWiFiサービスについて、詳しく見ていきましょう。

第6位 NOZOMI WiFi

契約期間無しポケットWiFiのおすすめ第6位は「NOZOMIWiFi」です。

NOZOMI WiFiはソフトバンクのLTE回線を使うポケットWiFiで、無制限プランの他に100GB超プランや1週間プラン、海外でも使える超大容量プランなどもあります。

支払方法は個人はクレジットカードのみで、法人だとクレジットカードと請求書払いから選べます。

また月間通信量は無制限なんですが、1日(0時~24時)の通信量が10GBを超えると最大128Kbpsの低速モードに切り替わってしまいます。(翌朝9時に解除)

月額料金高めで、1日10GBとは言え通信制限が設けられているというのはちょっとマイナスポイントですね。

TOTO
超短期ニーズなら1週間、2週間プランは魅力的かも! 

解約申請した月の末日が解約日で、料金の日割り計算も行われないので、利用開始から1か月以内に解約しても最低1か月分の料金は支払うことになります。

NOZOMI WiFiのポイント

  • 1週間レンタル・2週間レンタルプランあり
  • 契約期間の縛り無し
  • 無制限プランは高い(月額4,480円)
  • 配送まで3営業日かかる

Check now

1週間レンタル・2週間レンタルプランあり

NOZOMI WiFi【クーポン割引あり】NOZOMI WiFiって大丈夫?評判からデメリットを深掘り

第5位  よくばりWiFi

契約期間無しポケットWiFiのおすすめ第5位は「よくばりWiFi」です。

よくばりWiFi」は2019年9月にエクスゲート社が提供を開始したポケットWiFiです。

よくばりWiFiは申込み当日に店舗で受け取ることができるため最短で当日から利用できます。ただ受け取りできる店舗は東京だけになります。配送だったとしても最短で当日発送になので早ければ翌日には使うことができます。

プランは「定額制」と「縛り無し」があり1ヶ月の短期レンタルもできます。

1ヶ月の短期プランの場合、月額料金4,880円は高いですね。

ただ最低利用期間の1ヶ月なら解約金の負担がないため超短期利用の人向けですね。

支払方法はクレジットカードのみとなっています。

月間通信量にも1日や3日間の通信量にも制限は設けられていませんが、ネットワークを占用する大容量通信を行った場合などは通信速度が制限されます。

最低利用期間は無いものの解約申請した月の翌月末が解約日となるので、実質的に利用開始から1か月以内に解約することは無理です。

よくばりWiFiのポイント

  • 1ヶ月プラン月額料金が高い
  • 端末は最短、即日発送
  • 店舗受け取りも可能
  • 契約期間の縛り無し
  • キャンペーンを不定期でやっている

Check now

お得なキャンペーン&短期利用に最適!

よくばりWiFi【月額最安級】よくばりWiFiの評判を調査!隠されたデメリットの真実

第4位 FUJI WiFi

契約期間無しポケットWiFiのおすすめ第4位は【FUJIWifi】です。

FUJI WiFi(ルータープラン料金表)
ルータプラン 通常料金 キャンペーン料金
【新生活応援キャンペーン2020】
おまとめプランの料金
3ヶ月まとめ払い 6ヶ月まとめ払い 12ヶ月まとめ払い
25GB 月2480円 月1980円 7200円、
期間終了後は月2400円
1万3800円、
期間終了後は月2300円
2万3760円、
期間終了後は月1980円
50GB 月2980円 月2480円 8700円、
期間終了後は月2900円
1万6800円、
期間終了後は月2800円
2万9760円、
期間終了後は月2480円
100GB 月3280円 月2780円 9600円、
期間終了後は月3200円
1万8600円、
期間終了後は月3100円
3万3360円、
期間終了後は月2780円
クラウド 月3980円 月3480円 1万1700円、
期間終了後は月3900円
2万2800円、
期間終了後は月3800円
4万1760円、
期間終了後は月3480円
手数料 3000円 無料 無料 無料 無料

FUJIWiFiのおすすめポイントはなんと言っても「おまとめプラン」

3ヶ月、6か月、12か月のいづれかから選べて一定期間の料金を一括払いにすることで月々払いよりお得になるプランです。

FUJIWiFi おまとめ料金プラン

TOTO
12ヶ月のまとめ払いにすれば毎月500円もお得ってことか

FUJIWiFiはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線に対応しており、端末が状況に応じて最適な回線を選んで通信する仕組みとなっています。

支払方法はクレジットカードと実質的なコンビニ払いであるatone払いのいずれかが選べます。

口座振替に対応しているポケットWiFiはありますが、実質的なコンビニ払いに対応しているのはかなり珍しいです。

月間通信量は無制限で、1日や3日など短期間の通信量にも制限は設けられていません。

ただし利用規約には「通信会社の判断により」制限が発生する場合があると記載されています。

解約申請した月の末日が解約日となり、利用初月・解約月に関わらず料金の日割り計算は行われません。

なので最低利用期間は設けられていないものの、利用開始から1か月に解約しても最低1か月分の料金を支払うことになってしまいます。

FUJI WiFiのポイント

  • おまとめ払いで最安値級
  • 選べるプランが豊富
  • 契約期間の縛りなし
  • 1日あたりの制限なし
  • 最短2営業日で配送

Check now

通信量使い放題「快適!クラウドプラン」は月額3,980円!

第3位  SPACE WiFi

契約期間無しポケットWiFiのおすすめ第3位は「SPACE Wi-Fi」です。

SPACEWiFiの公式サイトを見ると「民泊WiFi」と書いてありますが、民泊利用者でなくてももちろん利用できます。

民泊WiFiという定義があるわけでなく民泊部屋の運営はいつ終わるかわからないことから、いつでも解約できるポケットWiFiを「民泊WiFi」としているようです。

SPACEWiFiを申し込むとソフトバンクのLTE回線かWiMAX2+回線のいずれかに対応した端末が送られてきます。(ユーザーは希望を出すだけで選べない)

ソフトバンクとWiMAXでは対応エリアに差がありますから、どちらの端末が送られてくるかでSPACEWiFiの使い勝手が大きく変わってしまいます。

WiMAXとLTEでは電波の繋がる範囲が異なるため事前にチェックをしておくと良いでしょう。

WiMAXのサービスエリア https://www.uqwimax.jp/wimax/area/

ソフトバンクLTEエリア https://www.softbank.jp/biz/mobile/lineup/data/801zt/

電波状況等の理由により端末にご希望がございましたら、お申込完了後にサポートセンター(0120-546-573/info@spacewifi.info)までご連絡ください

またソフトバンクのLTE回線・WiMAX2+回線のどちらも月間通信量無制限ですが以下のの通信量を使うと通信速度が制限されてしまいます。

・ソフトバンクのLTE回線・・・1日で3GB
・WiMAX2+回線・・・3日間で合計10GB

TOTO
端末が選べると良いんだけどね・・・

SPACEWiFiは初期費用は一切不要で、月額料金は3,680円なので送られてきた端末がWiMAXだったらラッキーかもしれません。

TOTO
選べませんが・・・

支払方法はクレジットカードと口座振替から選べます。

SPACEWiFiには1か月間の最低利用期間が設けられており、利用開始から1か月以上経過しないと解約できません。

SPACEWiFiのポイント

  • 端末はWiMAXかLTE回線か送られてくるまで分からない(WiMAXならラッキー)
  • 公式サイトには「民泊 wif」では最安値と宣伝している(最安値級ではない)
  • 契約期間の縛りが無し(最低利用期間1ヶ月)
  • 口座振替が使える
  • 民泊運営者でなくても契約はできる(普通のポケットWiFi)

Check now

手数料一切なし、契約期間縛りなしで超高速通信

第2位  クラウドWiFi

契約期間無しポケットWiFiのおすすめ第2位は「クラウドWiFi」です。


「どんなときもWi-Fi」と全く同じ仕組みの、「uCludlink社の提供するクラウドSIMテクノロジーを使ったクラウドWi-Fiで解約手数料なし(縛りなし)のポケットWiFiです。

クラウドSIM対応だからドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアを状況に応じて最適な回線を端末が選んで通信します。

容量は無制限の使い放題で月間通信量や1日・3日間など短期間の通信量に制限はありませんが、ネットワークを占有する大容量通信と見なされると通信制限を受ける恐れがあります。

料金は初期費用3,980円、月額料金3,380円と最安値級ですね。

またクラウドWiFiは東京新宿店の受け取りなら当日からレンタル可能です。店舗で受け取れなくても平日14時までのお申込みで当日発送になっています。

1か月の最低利用期間が設けられており、最初に初月の日割料金と翌1か月分の料金を支払うことになっています。

クラウドWiFiの特徴

  • 月額料金3,380円と最安値級
  • 契約期間の縛りなし(最低利用期間1ヶ月)
  • 店舗受け取りなら当日から使える(店舗:東京)
  • 14時までの申込で当日発送
  • クラウドSIM対応

Check now

月額3,380円(税抜き)でずーっと使える

第1位  縛りなしWiFi

契約期間無しポケットWiFiのおすすめ第1位は「縛りなしWiFi」です。

縛りなしWiFi」は国内専用のポケットWiFiのレンタルサービスです。

その名の通り「縛りなしプラン」は契約期間の縛りがないポケットWiFiでは月額料金3,300円と最安値です。

運営元になっているフォン・ジャパン株式会社は世界150ヵ国で2300万以上のWi-Fiアクセスポイントを有するFONの日本法人です。

TOTO
信頼性もあって安心ですね。

2020年3月から料金プランが改定され「縛りなしプラン」と「縛っちゃうプラン」の大きく2つに分かれました。

TOTO
注目が「WiMAX」のプラン!

縛りなしWiFiではソフトバンクのLTE回線とWiMAX2+回線に対応しており、どちらを利用するかはユーザーが選べるんです。

しかも「縛りが無い」プランでもWiMAXを使うこともできてしまいます。

ただし「縛りなしプラン」では通常プラン・WiMAXプランともに月間通信量は無制限ですが、

・通常プラン・・・1日で2GB
・WiMAXプラン・・・3日間で合計10GB

以上使うと通信制限を受けるので注意は必要ですね。

契約期間の縛りがないプランなら真の意味で無制限ですよ!

料金と対応エリアの広さを考えるとWiMAXプランではなく通常プランの方がおすすめです!

法人向けにも対応

縛りなしWiFiでは新型コロナウイルスの影響による在宅勤務や、オリンピックに向けてリモートワークを導入を検討している企業向けにも契約台数に応じて法人割引をしています。

縛りなしWiFi 法人 テレワークテレワーク ポケットWiFiテレワークにおすすめ無制限ポケットwifiはコレ!注意点と選び方を解説

 

縛りなしWiFiの特徴

  • 縛り無しポケットWiFiで月額料金が最安値
  • LTEの回線とWiMAXを選べる
  • 契約期間の縛りがない(最低利用期間1ヶ月)
  • 法人向けの大口割引がある
  • 14時まで申込みで最短翌日発送
  • 縛りなしプランはデータ容量の制限がある
  • 安く使いたい人向けのプランもある

Check now

契約期間なし!!月額3300円のポケットWi-Fi

縛りなしWiFi【業界初】契約期間の縛り無し!「縛りなしWIFI」の評判で分かった5のデメリット

縛り無しのポケットWiFiがおすすめな人

新しいサービスが登場したらすぐに試したくなる人には、契約期間無しのポケットWiFiの利用が向いています。

テレワークや在宅勤務、一人暮らし、単身赴任の人にも向いてますね。

2019年には、LTE回線が通信量無制限で使える新しいポケットWiFiサービスが続々と登場しました。

契約期間無しのポケットWiFiだと解約時に違約金が発生しないので、こうした新しいサービスが登場した際でも気軽に乗り換えることができますよ。

それからポケットWiFiを利用するのが初めてという人にも、契約期間無しのポケットWiFiはおすすめです。

初めてポケットWiFiを利用する場合には、
自分のインターネットの使い方がポケットWiFiに合っているかどうかが分かりません。

自分に合っていれば良いですが、合っていないのに2年も3年も使い続けるのは厳しいですよね。

契約期間無しのポケットWiFiは、万が一自分にポケットWiFiが合わなくてもすぐに解約することができるので、初めてポケットWiFiを利用する人向けでもあるんですね。

契約期間無しのポケットWiFiまとめ

先に紹介した契約期間無しのポケットWiFiはいずれも、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯キャリアのLTE回線に対応しています。

対応エリアや通信品質に不安を感じて、契約期間無しのポケットWiFiの利用に二の足を踏んでいるケースも少なからずあるはずです。

しかし大手携帯キャリアのLTE回線を使ったポケットWiFiであれば、対応エリアや通信品質はスマホと何ら変わりません。

契約期間無しで解約のハードルは低いですから、ポケットWiFiに興味があるなら契約期間無しのポケットWiFiを試してみると良いですよ。

無制限ポケットWiFi おすすめ【最強LTE対決】無制限ポケットWiFiおすすめ7選。料金、速度をガチで比較! テレワーク ポケットWiFiテレワークにおすすめ無制限ポケットwifiはコレ!注意点と選び方を解説 即日受け取りできるポケットWiFiおすすめ3社を比較!注意点や受け取り方法まとめ クラウドSIMクラウドSIM対応おすすめポケットWiFiはこれ!厳選5社をガチで比較 海外 ポケットWiFi おすすめ【圧倒的コスパ】手続き不要の海外対応ポケットWiFiおすすめ6選!