NURO光 公式キャンペーンはこちら

【無制限なし?】ギガゴリWiFiの評判を調査!メリットの裏に潜むデメリットとは?

ギガゴリWiFi

どうも、ITブロガーのTOTO(@hikakora_toto)です。

2020年1月17日(金)よりGMOとくとくBBから『ギガゴリWiFi』(ギガゴリワイファイ)がスタートしました。

プロバイダー最大手GMOインターネットが後発としてスタートした『ギガゴリWiFi』とはどんなものか?

気になっている人も多いはず。

「”ゴリラWiFi”」めちゃめちゃ気になる!

ちゃーりー

TOTO

ギガゴリですが・・・

GMOは既にWiMAXのサービスを提供していますが『ギガゴリWiFi』(ギガゴリワイファイ)はSoftbank回線を使い直近3日間制限がなく1年間自動更新型の縛りがあるモバイルWiFiサービスです。

まだスタートしたばかりのサービスで情報は少ないですが元通信業界にいたTOTOの視点で『ギガゴリWiFi』をズバズバっと解説していきます!

モバイルWiFiルーターの契約に迷っている人は参考にしてくださいね。

この記事を読んで欲しい人
  • 自宅のメイン回線にしたい人(自宅に光回線を引いていいない一人暮らし)
  • 利用頻度が少ない人
  • 出張など広範囲で安定した通信環境を求めている人
  • 安さを求めている人
  • 長期契約がネックになっている人
飛ばし読みガイド「ワールドプラン」とは

公式サイト

使いすぎちゃっても大丈夫!直近3日間の速度制限なし

ギガゴリWiFi(ギガゴリワイファイ)とは

ギガゴリWiFi

ギガゴリWiFiはGMOとくとくBB(GMOインターネット株式会社)が提供するモバイルWiFiルーターのレンタルサービスです。

プロバイダー最大手のGMOインターネットは知名度も高く代表的なサービスにWiMAX、光回線、プロバイダーなどがあります。

GMO主要サービス

  • GMOとくとくBB(プロバイダー)
  • GMOとくとくBB(WiMAX)
  • GMOとくとくBB(ドコモ光)
  • GMOとくとくBB(auひかり)

GMOとくとくBB公式サイト

『ギガゴリWiFi』の4つの特徴

今回新たにスタートした『ギガゴリWiFi』の特徴について見ていきましょう。

ギガゴリWiFi注目のポイント

その1.たくさん使っても大丈夫!

直近3日間の速度制限なし

その2.1年契約の自動更新

2年や3年契約に縛られたくない・・・という方におすすめ

その3.全国エリア対応で安定性抜群

ソフトバンクの4GLTE対応でサービスエリアが広く安定性抜群

自宅の光回線の替わりや出張や一人暮らしに最適!

その4.3つのプランから選べる

たくさん使いたい、使うのは土日がメインなど自分のライフスタイルにあったプランが選べる!

【受付終了】ギガゴリWiFiの3つのプラン 注目の『50GB超プラン』が終了

 新プラン「ワールドプラン」とは

(※2020年3月23日更新)2020年3月23日をもって「50GB超プラン」の新規受付が終了しています。

新プランは海外でも使える「ワールドプラン」が4月にリリースされる予定です!

 

詳細はまだ未定ですが「ワールドプラン」は海外利用に対応した無制限プランです。

  • データ容量無制限
  • クラウドSIM採用
  • 海外対応
  • 月額3,460円(2年契約)
  • 端末機器はU2s

直近制限がなく海外でも使える使い放題プランとして登場する予定です。詳細な情報が分かり次第、記事を更新していきますね!

 

ギガゴリワールド公式サイト

https://gmobb.jp/service/gigagori/world/

ギガゴリWiFiには20Gプラン、30GBプラン、50GB超プラン(終了)の3つのプランがあります。

毎月の使用量に合わせてプランを選択してくださいね。

TOTO

・・・っと

重要なことを次にお話ししますね!

【受付終了】ギガゴリWIFI『50GB超プラン』のナゾ?

ギガゴリWIFI『50GB超プラン』は2020年3月23日で受付終了しています。

そして注目が『50GB超プラン』

この『50GB超プラン」、実は月間容量の50GBを超えても通信制限がないんです!!

一見すると3つのプランすべて月間容量制限があると思われますが『50GB超プラン』はギガゴリWiFiの事実上の「使い放題プラン」ということになります!

TOTO

公式サイトになぜか小さく書かれてるだ。

おそらくよーく見ないと誰も気が付かないんじゃないかな

なぜギガゴリWiFiは使い放題プランを、わざわざこのようなネーミングにしたのかは謎(・・?

「”ゴリラWiFi”」ふつうなら「使い放題プラン」とかにするのにね・・・ほんとナゾ

ちゃーりー

TOTO

「”ギガゴリ”」ですが・・・

この裏ワザ『50GB超プラン』で使い放題、月額3,050円は最安値! しかも縛りは1年契約と短いところもユーザーにとって嬉しいですよね。

【新プラン登場】ギガゴリWiFi(ワールドプラン)とは

ギガゴリWIFI ワールドプラン

幻のプラン「50GB超プラン」が終了し2020年3月24日から新プラン「ワールドプラン」がスタートします。

ワールドプランの特徴は月額料金3,460円の2年契約、直近制限なしで使い放題(無制限)、国内だけでなく海外でも使えます。

TOTO
クラウドSIMになってパワーアップしたね!

ギガゴリWIFI(ワールドプラン)の特設サイトはこちら

 

ここにも注目!!50GB超プランは契約期間は1年です。2年目以降は月額料金が500円高くなるため更新月で乗り換えを検討することも可能です。

「50GB超プラン」は2020年の2月3日から端末発送を行う予定となっているようです。

公式サイト

使いすぎちゃっても大丈夫!直近3日間の速度制限なし

ギガゴリWIFIの端末 FS030Wの1種類

ギガゴリWIFIで使える端末はFS030Wの1種類です。

FS030Wの特徴は20時間の長時間バッテリーでサイズがコンパクトなことです。

ほぼ24時間使えるから充電切れの心配もありません。

しかもコンパクトで軽いので持ち運びも手軽にできるモバイルルーターです。

注意

FS030Wはレンタル品のため解約時は返却義務があります。

解約月の翌月20日までに、GMOとくとくBBが指定する方法で返却が必要です。

万が一、解約月の翌月20日までにWi-Fiルーターの返却が確認できなかった場合、解約月翌々月に、補償料として10,000円(税抜)をご請求が発生します。また端末が破損・故障していると判断されてしまった場合も同様に端末損害金として10,000円(税抜)をご請求いたします。

ギガゴリWiFiの速度・電波って実際どうなの?

ギガゴリWiFi 電波

「ギガゴリWiFi」って繋がりとか速度はどうなの?

ちゃーりー

TOTO

そうだね、実際のところ気になるよね。

スタートしたばかりで実際の口コミがないから正直まだわからない・・・

と言いたいところですが

実はギガゴリWiFiに使われる端末(FS030W)はNEXTmobileで使われているものと同じです。

そして回線もSoftbankと同じ。

それならNEXTmobileの口コミを調べれば電波や速さの評判がわかる!

と言うことでさっそく調査開始

SNSの口コミ

(速度)

(速度)

(電波)

(電波)

(電波)

口コミでは速度、電波状況に満足している人が多く、WiMAXで電波が届かなかったところが届くようになったという声もあるようです。

速度も実測で10~20Mbps出ている口コミが多数あり動画も余裕で見れるレベルということです。

NEXTmobileでこの評判の良さであれば『ギガゴリWiFi』も期待できると予想できます。

公式サイト

使いすぎちゃっても大丈夫!直近3日間の速度制限なし

ギガゴリWiFiのデメリットとは・・・他社比較で検証

TOTO、デメリットはどうなの?

ちゃーりー

TOTO

そうだね、実際のところ気になるよね。
デメリット
  • 2年目以降は月額料金が高くなる
  • 端末が選べない端末は1種類しかないため選べない
  • 途中解約は違約金が発生する
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • 海外の利用はできない。

2年目から月額料金が高くなる

ギガゴリWiFiは2年目から月額料金が高くなります。2年契約の他社WiFiと月額料金の比較をしててみました。

ギガゴリWiFiは50GB超プラン(無制限)の月額料金で比較します。

  • ギガゴリWiFi 1年目:3,050円 2年目以降:3,500円
  • NEXTmobile  1年目:3,100円 2年目以降:3,600円
  • 限界突破WiFi  ずっと3,500円
  • Mugen WiFi  ずっと3,280円
  • どんなときもWiFi  1年目:3,480円 2年目以降:3,980円
  • めっちゃWiFi ずっと3,480円

TOTO

2年目以降はけっこ高くなるね・・・

しかし他社の2年縛りのWiFiの月額料金と比較をすると高いといことでもありません。

2年間の支払い総額で他社比較すると?

2年契約の他社WiFiと2年間の支払い総額を比較するとWiFiが78,600円と最安値です。

2年目以降に料金が高くはなりますが他社と比較をしても料金は最安値水準ということになります。

月額料金を上げない裏ワザ(ちょっと面倒・・・)

月額料金を上げない裏ワザがあります。

ギガゴリWiFiは1年の自動更新なので何もしなければ自動で更新されてしまいます。

ですから契約更新月で一度解約してしまいます。

13ヶ月目以降、契約更新月以外の解約は8,000円(税抜)かかるので注意してください。

契約更新月の解約であれば違約金が発生しませんが3ヶ月目以降、契約更新月以外の解約は8,000円(税抜)かかるので注意してください。

解約すると端末を返却する必要もあるので少し手間はかかりますが一旦解約し再度契約する。そうすれば1年目からということで3,050円で再度利用することができます

他社に乗り換えるようなものですね。

月450円×12ヶ月=年間5,400円 中本のラーメン5回行けるね!

ちゃーりー

TOTO

他社に乗り換える感覚だよね。

端末は1種類しかないため選べない

ギガゴリWiFiの端末はFS030Wの1種類のみになります。

実際に他社では端末は選ぶことができるか比較してみましょう。

6社を比較してみましたが他社でも端末を選ぶことはできないようです。唯一、NEXTmobileではホームルーターを選べますが使い方は自宅用として限定されます。

途中解約は違約金が発生する

ギガゴリWiFiは1年間の自動更新で縛りがあるため更新月以外で解約する場合には違約金が発生します。

契約期間のある他社と金額の比較をしてみると特別に高い金額というわけではなさそうです。

2年目以降では8,000円ですし更新月のタイミングで解約をすれば違約金は発生しません!

支払い方法はクレジットカードのみ

ギガゴリWiFiの支払い方法はクレジットカードのみになります。口座振替は現在準備中となっているので、いずれは使えるようになるようです。

未成年でまだクレジットカードを持っていない場合はご両親名義で申込みをすれば契約できます。

口座振替が対応しているところって無いの?

ちゃーりー

TOTO

数は少ないけどあるよ!

口座振替できるモバイルWiFi

NEXTmobileは中古端末という条件があります。どんなときみWiFiは口座振替にすると月額料金が高くなります。口座振替で一番おすすめはSPACE WiFiです。

海外の利用はできない

ギガゴリWiFiは残念ながら海外で利用することはできません。

ですから海外で利用する人は注意してください。

モバイルWiFiには国内専用のものと海外でも利用できるものと2種類あります。

海外でも利用できるおすすめモバイルWiFi

どんなときもWiFi 海外海外WiFiなら「どんなときもWiFi」がおすすめ!SIM不要で超簡単

ギガゴリWiFiのデメリットのまとめ(他社と比較した結果)

ギガゴリWiFiには5つのデメリットを紹介してきました。

大切なことは購入前にどんなデメリットがあるかを知っておくことです。そうすることでリスクを事前に回避することができ後から失敗したということが無くなります。

デメリットはこうして解決できる!
  • 2年目以降の価格が高くなる→それでも他社と同水準。支払い総額は最安値。
  • 端末の種類は他社も含め選べないところは少ない。
  • 途中解約は契約期間があれば、どこも違約金が発生する。ギガゴリWiFiだけが特別高い分けでも無い。
  • 支払い方法はどこの会社もクレカが基本。口振できない会社がほとんど。できても条件付や料金が高くなる。

逆にギガゴリWiFiのメリットはこんなにある!

TOTO

逆にメリットを見てみましょう!
メリット
  • 3つのプランから選べる
  • 月額料金が安い(契約縛りがある競合他社と比較しても)
  • 競合他社の契約期間に比べ縛り期間が短い
  • 直近3日間の速度制限がない
  • Softbank回線(LTE)のためサービスエリアが広く電波が繋がりやすい
  • サポート体制がしっかりしているため安心(プロバイダー最大手)

ギガゴリWiFi3つのプラン

ギガゴリ月間容量でプランが分かれていると、自身の用途や予算に合ったものを選びやすくなります。

WiFiには3つのプランがあるため、たくさん使う人もそうでない人でも自分にあったプランで契約することができます。

他社でもワンプランのみが多い中、月間容量でプランが分かれていると、自分の用途や予算に合ったものを選びやすくなります。

月額料金が安い(契約縛りがある競合他社と比較しても)

ギガゴリWiFiは契約期間の縛りがある競合他社と比較しても月額料金は最安値です。

2年目以降は料金が高くなりますが、それでも競合他社に比べ割安です。

競合他社の契約期間に比べ縛り期間が短い

ギガゴリWiFiは契約期間の縛りが1年と短いため2年、3年でと長期間で縛られたくないといった人におすすめです。

直近3日間の速度制限がない

  • ギガゴリWiFi:制限なし
  • UQ WiMAX   :3日間10GB
  • Pocket WiFi(ワイモバイル):3日間10GB

他社では使いすぎでの速度制限がありますがギガゴリWiFiでは速度制限はありません。

Softbank回線(LTE)のためサービスエリアが広く電波が繋がりやすい

SNSの口コミでもありましたがSoftbank回線(LTE)はサービスエリアが広いことと、電波が繋がりやすい特徴があります。

WiMAXほどのスピードはありませんが動画を見るには十分な速度です。WiMAXを使っていて電波の繋がりが悪いと感じる人はLTE回線に乗り換えてみてはどうでしょうか。

サポート体制がしっかりしているため安心

さすがプロバイダー最大手のGMOといった感じです。

UQ WiMAXやワイモバイルと同レベルの高いサポート力で安心感が違います。

「何かあったときにすぐ対応してほしい」という人におすすめします。

公式サイト

使いすぎちゃっても大丈夫!直近3日間の速度制限なし

結論、ギガゴリWiFiはやっぱり買い?

TOTOさん、結局ギガゴリWiFiって良いってことだよね。

ちゃーりー

TOTO

そうだね。結論、ギガゴリWiFiは買いだね!

競合他社と比較しても条件はめちゃくちゃ良いです!

料金、プラン数、サポート体制、バランス良く高いレベルで揃っているのがギガゴリWiFiです。

しかもGMOが提供しているからサポート体制も安心できます。

2020年1月の後発としてスタートしたばかりですがGMOとくとくBBのブランド力もるため人気ランキングでは直ぐに上位に上がってくると思います。

公式サイト

使いすぎちゃっても大丈夫!直近3日間の速度制限なし

ギガゴリWiFiはこんな人におすすめ!

はじめてモバイルWiFiを使う人も、乗り換えを検討している人にもおすすめと言えます。

おすすめの人
  • 自宅のメイン回線にしたい人(自宅に光回線を引いていいない一人暮らし)
  • 利用頻度が少ない人
  • 出張など広範囲で安定した通信環境を求めている人
  • 安さを求めている人
  • 長期契約がネックになっている人

 

おすすめしない人
  • 自宅に光回線を検討している人
  • 契約期間の縛りが嫌な人
  • WiMAXを検討している人
  • 海外利用をする人

まとめ

TOTO

ギガゴリWiFiの特徴、メリットとデメリットをお話してきました。

モバイルWi-Fiサービスを探していて、直近3日間の速度制限や長期間の契約がネックに感じている人はギガゴリWiFiを使ってみてはどうでしょうか。

この記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

モバイルWiF探しにお役に立てると嬉しいです。

 

公式サイト

使いすぎちゃっても大丈夫!直近3日間の速度制限なし