NURO光 公式キャンペーンはこちら

移転で電話番号のアナウンスをする方法?電話番号を変えない裏ワザ

電話回線の移転で気になるのが電話番号が変わることです。

移転で電話番号が変わってしまうと取引先やお客様に電話番号の変更案内を出さなくてはいけません。

そのため電話番号が変わらないエリアで移転を考える会社も多いのではないでしょか?

移転後に今まで通りの電話番号を使うためにはNTTの収容局が同一である必要があります。仮に同一市区町村内での移転であってもNTTの定める収容局がことなると電話番号が変更になる場合があります。

たとえば

「渋谷区渋谷三丁目」から「渋谷区渋谷三丁目」の移転 電話番号が変わる

「渋谷区渋谷4丁目」から「渋谷区広尾4丁目」の移転 電話番号は変わらない

もし電話番号がわる地域に移転することになっても移転先の電話番号のアナウンスを流すことができるため心配することはないでしょう。しかし、どうしても電話番号を変えたくない時の裏ワザとして次世代ビジネスフォンのクラウドPBXを紹介します。

移転先の電話番号が変わるか調べ方

まずはNTTに確認をしましょう。

確認方法は局番なしの116番に電話をするだけです。

現在の住所と移転先の住所を伝えれば同じ番号を引き継げるか確認することができます。この時点で確認できるのは電話番号か変わるかどうかだけです。

もし変更になるのであれば早めに新番号を取得するように申込依頼をしましょう。

もしご利用中の回線がソフトバンクテレコムやKDDI回線であった場合も基本はNTTの固定電話と同じ収容局にあると同じです。

電話番号が変更になる場合の周知方法

電話番号が変わったら旧番号に電話をしてきた人にもわかるように一定期間アナウンスを流すことができます。

アナウンスをする内容にはいくつか種類があるので、あなたにあったアナウンスを選択するしましょう。
NTTでの番号案内のアナウンスは以下の4パターンから選ぶことができます。

移転のアナウンスのパターン

利用できるアナウンスのパターンは以下の通りです。
①【新電話番号案内】
あなたのお掛けになった△△△のxxxxは移転のため番号が変わりました。新しい番号は、○○○の△△△のxxxxです。
②【番号不使用】
あなたがお掛けになった電話番号は、現在使われておりません。電話番号をお確かめになって、もう一度お掛け直し下さい。
③【連絡電話番号案内】
あなたのお掛けになった△△△のxxxxは、移転のため電話を取り外してあります。連絡先の番号は、○○○の△△△のxxxxです。
④【電話番号案内なし】
あなたのお掛けになった△△△のxxxxは、移転のため電話を取り外してあります。

移転でもっともスタンダードなアナウンスは①の新番号案内のパターンです。

このよに番号はNTTの管轄する局によって管理されているため同一区町村内でも管轄局が違う場合は番号が変わってしまう事を知っておけば移転先物件を選ぶための基準にもなります。

このような親切な案内が流れれば、取引先や顧客を迷わせたり、不快にさせたりすることなく、新番号に誘導することができます!

利用休止または契約解除をした場合、一定期間アナウンスパターン

移転の場合は旧番号を休止にしるケースも少なくありません。休止をするケースは移転を機にISDN回線をひかり電話にするなどが考えられます。

その場合、不要な回線は休止にしてしまいます。表に公開していない番号でも利用休止や契約解除をした時は一定期間、下記のいづれかのアナウンスを流すことができます。

①【案内しない】
あなたがお掛けになった電話番号は、現在使われておりません。
電話番号をお確かめになって、もう一度お掛け直し下さい。

 

②【案内しない】
あなたのお掛けになった△△△のxxxxは、
お客さまのご都合により電話を取り外してあります。

 

③【案内する】
あなたのお掛けになった△△△のxxxxは、
お客さまのご都合により電話を取り外してあります。
連絡先の番号は、○○○の△△△のxxxxです。

電話番号を変えないエリアの不動産物件の探し方

やはり番号を変えたくないとい場合は、同一のNTT局舎内で不動産物件を探さなくてはいけません。

今の住所のNTT局舎が●●局ということを特定させましょう。

NTTの局舎カバーエリアはNTTの公式サイトからも確認できます。

局舎カバーエリアはこちら

注意しないといけないことは同じ住所でも、2つ以上の局が担当していることが多いため住所の枝番までを伝えなければ確実な情報は得られません。

電話回線がすぐ必要などの悩みを解決!

固定電話や電話回線の新規お申し込みなど電話のことなら何でもOK!

電話回線の引越しご相談はこちら

移転で電話番号を変えない裏ワザ。クラウドPBX!!

どうしても電話番号を変えたくない!

こんなワガママを言う人の為に。

NTTの局舎が変わっても電話番号を変えない裏ワザが一つだけあります。

それはクラウドPBX!

クラウドPBXとは

クラウドPBX

クラウドPBXはビジネスフォンやコードレス電話に代わるインターネット回線を利用したクラウドサービスでビジネスフォンの次世代版ともいうべき物です。

わかりやすく説明をすると通常ビジネスフォンには主装置(交換器)があり、この主装置によって複数の電話回線や電話機を使えるようにシステム化されています。

クラウドPBXはこの主装置がクラウド上にあり、これまでのビジネスフォンのように物理的な主装置というものが存在しません。主装置がクラウド上にあるためIP-PBXとも呼ばれていますが主装置と同じ機能がクラウド上で提供されているということです。

電話機の端末はスマホやPCがあれば、置型の電話機やコードレス電話機は必要ありません。また外出先などどこにいても03番号、06番号など市外局番の発信するることができます。

クラウドPBXを利用するためには

クラウドPBXを利用するにはインターネット環境が必要です。

事務所で利用する場合は光回線またはwi-fi環境の準備が必要です。

光回線やwi-fiのキャリアはどこでも問題ありません。

光回線でおすすめはフレッツ光、ソフトバンク光、auひかり、などでです。

NTTの正規代理店を経由することでキャッシュバックなどの特典を受けることもできるので各キャリアの公式サイトで申込みをせず代理店を経由するのがオススメです。

フレッツ光おかげさまで全国1,730万回線突破!最大200Mbpsと「高速で安定した接続」が可能。引越し・新規申込みに選ばれています。詳細はこちらお問合せはこちら

wi-fiのキャリアならWiMAX 2がおすすめです。WiMAX 2はインターネット通信業界の中でも最安級の月額料金設定になっています。

ポケットWiFiやモバイルワイファイと同様、小型の通信端末・モバイルルーターを持ち歩き、いつでも、どこでもインターネット接続可能。通信速度は下り最大867Mbpsと高速、対応エリアも拡大中です。

WiMAX 2契約者数3,250万件を突破!契約者急増中の人気インターネット接続サービス「WiMAX2+(ワイマックスツープラス)」。詳細はこちらお申込み

クラウドPBXの料金体系

通常ビジネスフォンは主装置、電話機、工事費に係わる大きな費用が掛かっていました。

ビジネスフォンは回線の収容数や電話機の設置台数で小規模のものから大規模のものまで幅広くあります。

小規模のビジネスフォンでも主装置だけで20万円程します。これに電話機や工事費用を含めると初期費用だけでも30万円は超えてしまうでしょう。

一方のクラウドPBXは初期費用は1万円ほどで、端末台数によって月額の利用料金を支払うスタイルです。

【2人で使う】既存のNTT電話番号を複数人で運用

既存のNTT番号を用いて、全国で利用するパターン(目安)

  • 初期費用:10,000円
  • 月額費用:6,500円+光回線利用料

アイティオール㈱のクラウドPBXの場合
2チャンネル × 2内線
電話番号 × 1番号(ひかり電話の料金とフレッツネクスト系の契約・料金が別途必要です。)

クラウドPBXのベンダー

クラウドを使ったPBXのベンダーは以外と多くあり将来的にはビジネスフォンが無くなってくる時代がくるのではと思わせるほどです。

当サイト厳選したベンダー
  • フリービットの「モバビジ」
  • NTTコミュニケーションズの「Arcstar Smart PBX」
  • NTT東西の「ひかりクラウドPBX」
  • 楽天コミュニケーションズの「クラウドPBXソリューション」
  • アイティーオールの「naisen」

特に注目がフリービットの「モバビジ」とアイティーオールの「naisen」です。2社の特長と口コミを見てみましょう。

フリービットの「モバビジ」

モバビジとは、NTT東日本・西日本の「ひかり電話」とフリービットの「クラウドPBX」「スマホアプリ」、Panasonicの「IP電話機」の組み合わせで実現した新しいビジネスフォンサービスです。

モバビジ

フリービットは東京証券取引所市場第一部上場企業でインターネットサービスにおけるインフラからコンサルティング、ソリューションなど様々なサービスをご提供する会社です。

口コミ・評判

アイティーオールの「naisen」

東京03や大阪06、フリーダイヤル0120等を外出先・拠点間・海外で。スマホで発信・着信・内線化。
ビジネスフォンやコードレス電話に代わる クラウド型電話サービス。

導入企業は1400社あり小規模かた大規模まで幅広く対応したクラウドPBXです。この「naisen」をオススメしている理由はSNSでの口コミ・評判が良いところです。

口コミ・評判

▼naisenクラウドの見積り・詳細についてはこちら▼ 

まとめ

移転で電話番号が変わってしまっても一定期間のアナウンスを流すことができるため顧客や取引先に支障をきたすことはないでしょう。

また裏ワザとして紹介したクラウドPBXなら日本中どこに移転しようとも電話番号を変えずに済むことはおわかり頂けたかと思います。

インターネット回線を使った次世代のビジネスフォンは現代の働き方にピッタリのサービスではないでしょか。