テレワークにおすすめポケットWiFiはこちら

最速回線NURO光はゲーマご用達!FPSおすすめ光回線ベスト3

FPS

FPS(オンラインゲーム)をやっているあなたは今のネット回線に満足していますか?

この記事を見ているということは、こんな不満があるということでしょう。・・・

  • 動きがカクカクする
  • 敵がワープするする
  • コマンドが反映されない

FPSはオンラインゲームの中で最も回線品質が問われえるゲームです。回線品質が悪いとラグが発生し快適にプレイすることができません。

FPSではコンマ0.01秒というスピードで勝敗が決まる世界。

もしあなたが今使っているネット回線がフレッツやADSL、ケーブルテレビ(CATV)などであれば今すぐ回線を見直す必要があります。

ネット環境による不満

・ラグ(遅延)のせいで勝負に勝てない。
・夜の混雑時間は回線速度が遅くなる。
・今のネット環境にストレスを感じている。

今回はネット回線に不満を持ったFPSゲーマにおすす光回線BEST3を紹介します。!

▼こちらもチェック▼

NURO光の公式キャンペーン情報
NURO光を申し込むなら公式サイトのキャンペーン情報をチェックして、お得に申し込みして下さいね!
NURO光公式サイト

この記事でわかること
  • FPS向けの光回線がどこを選べば良いかわかる。
  • 提供エリア別に選ぶべき回線が違うことがわかる。
  • どこで申し込みをすれば安心・お得なのかわかる。
  • キャッシュバックの特典についての注意すべき点がわかる。

光回線の種類。おすすめの光回線はダークファイバー!

光回線はどこも同じ品質ではありません!

おおまかには4つに分類できます。

それが

  • フレッツ光
  • 光コラボ
  • ケーブルテレビ
  • ダークファイバー(独自回線)

まずはこの4つの光回線の違いについて解説をしていきます。

と、その前に結論を先に言ってしまいます。

FPS(オンラインゲーム)向けの光回線は「独自回線」を選びましょう!

具体的には「NURO光」と「auひかり」が独自回線です。

このどちらかを選べば問題がないということです。

では光回線でナンバーワンのシェアをもつフレッツ光が何故ダメなのか?

また光コラボとフレッツ光は何が違うのか?

独自回線はなぜFPS(オンラインゲーム)に向いているかを詳しく見ていきましょう。

フレッツ光とは(おすすめ度:★★☆☆)

フレッツ光

フレッツ光の評価
コスト
(2.0)
回線速度
(3.5)
品質
(3.5)
総合評価
(3.0)

フレッツ光はNTT東日本・NTT西日本が提供している光回線のサービス名(商品名)が「フレッツ光」です。

光回線のシェアではNTT東西が圧倒的なシェアを獲得しています。

と、言うことは普通に考えれば皆が使っているフレッツにすれば間違いないんじゃ?

と思われますが、たしかに普通にメールやネットサーフィンをするのであれば何も問題はありません。

しかしオンラインゲームのように速度が要求される使い方ではフレッツ光は不向きな光回線です。

フレッツ光にはオンラインゲームに不向きな理由が3つあります!

フレッツ光にはオンラインゲームに不向きな3つの理由。

  1. 光回線を32分岐しシェアしているため混雑しやすい。
  2. プロバイダーの混雑で速度が低下しやすい。
  3. 伝送技術が国際基準(GPON)でない。

光回線を32分岐しシェア

フレッツはシェアドアクセス方式といって光回線を分岐して複数の利用者とシェアして使っています。1本の光ファイバで8分岐され自宅近くの電柱で最大32分岐されています。

たこ足状態といったイメージです。

しかし、問題は加入者の多さにあります。

加入者が多く使用率が多いため使用時間が集中する夜などは速度遅延が出てしまうことがあります。

プロバイダーの混雑で速度が低下

速度の低下にはプロバイダーも関係しています。プロバイダーは会員数や住んでいる地域によって速度がかわってきます。

そのエリアの設備に対して使う人が多ければ多いほど、混み合うので、遅くなる可能性があります。

伝送技術が国際基準(GPON)でない

GPONとはとは1芯の光ファイバーを複数ユーザーで共用する国際基準の伝送技術です。通信速度は最大2.5Gbpsまで対応しています。

このGPONを採用しているのがNURO光です。

フレッツをはじめとした回線事業者はGPONではなく「GEPON」を採用しています。GEPONは最大速度は「1.25Gbps」です。

フレッツなど多くの光回線事業者がGEOPNを採用している理由はコスト面にあります。GEPONは設備費用をGPONに比べ圧倒的に安価に構築できるためです。

この伝送技術の差によって最大通信速度がNURO光と大きな差となっています。

フレッツ光のメリット

逆にメリットは提供エリアが広いため全国のほぼ全てをカバーしていることや対応プロバイダーが多いので好きなところを選べる点です。

スピード・品質はそこそこあれば大丈夫ということであればフレッツ光でも良いということです。

光コラボとは(おすすめ度:★★★☆)

光コラボの評価
コスト
(4.0)
回線速度
(3.5)
通信品質
(3.5)
総合評価
(3.5)

光コラボ(光コラボレーション)はNTT東西のフレッツ光をプロバイダーなどが借り受け、各社の“ブランド”とした新たなサービスです。

光コラボとフレッツ光の違いは3つ。

  1. 光回線とプロバイダーをセットで契約ができる!
  2. コラボ事業者の独自サービス(セット割引)などがある。
  3. サポート支払いが一本化

仕組みはフレッツと同じです。大きな違いはサービス面ということになります。

今回はオンラインゲームに向いている回線かを解説するものなので光コラボの詳細についてはこちらの記事を参考にしてください

光コラボ フレッツ光 違い知らないと損!フレッツ光と光コラボの違いを分かりやすく解説!【完全ガイド】

光コラボ事業者は500社以上ありますが一部をご紹介します。

光コラボ主要16社の料金と契約期間を比較。縛りの有り無しどっちが得?

結論、フレッツ光と同様オンラインゲームには不向き!

ケーブルテレビとは(おすすめ度:★★☆☆☆)

CATVの評価
コスト
(2.0)
回線速度
(2.0)
通信品質
(2.0)
総合評価
(2.0)

オンラインゲームではCATVは確実にNGです。CATVは速度が遅い上に毎月にの料金も高いため固定の光回線の中では最も評価の低い回線です。

CATVを使うならネットの速度は一切気にしないレベルで同時にテレビとセットで利用したい人向けの回線です。

ダークファイバー(独自回線)とは(おすすめ度:★★★★★)

独自回線の評価
コスト
(3.5)
回線速度
(5.0)
通信品質
(5.0)
総合評価
(5.0)

オンラインゲーム向きナンバーワンがダークファイバーを使った光回線です。

ダークファイバーとは利用されていない光回線のことです。

ダークファイバーを利用している「NURO光」もNTTと同様シェアドアクセス方式で光回線を分岐して複数の利用者とシェアして使っています。

NTTのフレッツ光は32分岐で1Gbpsのシェア対し、NURO光は8分岐で2.5Gbpsのシェアです。

しかもNURO光は8分岐で利用率が高くないため回線品質が安定しています。

これがダークファイバー、つまり独自回線がオンラインゲームに最も最適な理由です!!

このダークファイバーを使った事業者が「NURO光」と「auひかり」です。NURO光は提供エリアが限定されているので全国どこでも使えないのが唯一のデメリット。

もし提供エリア外なら次にオススメが「auひかり」!!

FPS向けはダークファイバー(独自回線)の「NURO光」または「auひかり」!!

FPSのネット回線選びで重要な3つのポイント

FPS(オンラインゲーム)向けの回線を選ぶ上で重要な3つのポイントをご紹介します。

これだけは絶対に必須というポイントがこれ!

  • 通信速度(回線速度)が30Mbpsを下回らいこと!
  • FPSに必要なPING値は15ms以下!
  • 回線落ちや通信切断など回線が不安定にならないこと!

通信速度(回線速度)が30Mbpsを下回らいこと!

オンラインゲームではやり取りされる1つ1つのデータ容量が小さいため、プレイにおける通信速度の速さはそれほど必要ではありません。

一般的にはオンラインゲームに必要な通信速度の目安は意外に低く約30Mbpsあれば問題ありません。

ゲームダウンロードサイトのSteamのダウンロード統計によると日本の平均ダウンロード速度は「78.8 Mbps」という数字になっています。

プロバイダー別ではSony Network Communicationsは140.5 Mbps、au one netが96.3 Mbpsという数字です。

つまり、平均速度の半分ほど速度が出ていればゲームは快適にできるということです。

Steamの平均ダウンロード速度

STEAM ダウンロード統計

「NURO光」または「auひかり」なら全く問題ありませんが、他のプロバイダーだったとしても回線速度を心配する必要はそれほどないということです。

通信速度に関係するのは、あくまでもダウンロード。通信速度が速ければ早いほどダウンロードは早くなります。

そういった意味では回線速度は速いに越したことはないということは覚えておきましょう!

FPSに必要なPING値は15ms以下!

FPSに限らずオンラインゲームにはping値はとても重要です。

ping値=サーバーと通信する際の応答速度を表す数値

オンラインゲームの中でも特にFPSはping値の数値が低く必要ばがあります。

ping値が高いことでゲーム中

  • 動きがカクカクする
  • 敵がワープするする
  • コマンドが反映されない

このよな状態に陥ってしまいます。

ゲームのジャンル別に見るPing値の目安の数値は、以下の表の通りです。

FPSはゲーム中にping値を確認することができます。

FORTNITEのping値 表示

FORTNITE

Ping値が一桁台(10ms以下)のネット回線であればどんなゲームでも快適にプレイすることが出来ます。

FPSのPing値の目安は10msを基準にするといいでしょう。

ping値に関する詳しい内容はこちらの記事も合わせて参考にしてください。

ping値の目安オンラインゲームに快適なping値目安は?ラグ発生の原因と解決策とは

回線落ちや通信切断など回線が不安定にならないこと!

夜になると急に回線の速度が遅くなるといったことで不満を持っているゲーマーも多いでしょう。

FPSを快適にプレイするには回線の安定性がとても重要です。

先にも解説しましたが光回線は分岐し複数のユーザーとシェアをしているため混雑したり、プロバイダーの設備によっても同様のことが起きてしまいます。

この混雑を避けるにはダークファイバーを使った独自回線の「NURO光」や「auひかり」を利用するのがBESTです。

光回線の安定性が高いことがFPSでは重要です。

FPS向けオススメ光回線BEST3

では、ここからはFPS向けの光回線をご紹介していきます。

FPSでは回線の速度以上にping値が重要です。ping値の詳細についてはこちらを参考にしてください。

ping値の目安オンラインゲームに快適なping値目安は?ラグ発生の原因と解決策とは

ping値を一言でいうとラグを数値化したものと覚えておいてください。この数値が低ければ低いほど快適にプレイすることができます。

FPS向け光回線BEST3
  1. NURO光
  2. auひかり
  3. ドコモ光

第1位 FPS向け最強回線!NURO光(おすすめ度MAX:★★★★★)

NURO光 キャンペーン

NURO光はプロゲーマーも認める最強の光回線です。

プロゲーマーが活躍するesports施設でもNURO光が完備!!

「LFS池袋 esports Arena」、秋葉原の新esports施設「esports Japan」、他にもネットカフェの「自由空間」などもNURO光が採用されています。

LFS 池袋 esports Arena

NURO光の特長
  1. 国際基準の伝送技術で世界最速2Gbpsの通信速度。フレッツ光が遅い地域でも高速
  2. 圧倒的な応答速度でping値の一桁台が可能
  3. NTTのダークファイバーの利用で安定性抜群(独自光回線を使用)
  4. 戸建てもマンションも対応
  5. スマートフォンのような通信制限は一切なし

NURO光はフレッツ光の最大速度1Gbpsの2倍の速度で独自回線を利用しているため夜、利用者が多くなる時間帯でも混雑して遅くなるようなことがありません。

FPS向けの一番の理由はping値の良さにあります。ping値が低いため「ラグ」の発生がなく

  • 動きがカクカクする
  • 敵がワープするする
  • コマンドが反映されない

こんなことの問題も解決してしまいます!NURO光のping値の詳細はこちらの記事でも解説しています。

なぜNURO光はオンラインゲーム向き?ネトゲ最強の光回線か徹底解説!
NURO光の評価
コスト
(4.0)
回線速度
(5.0)
通信品質
(5.0)
提供エリア
(3.0)
総合評価
(4.5)

NURO光 公式サイト

NURO光の唯一のデメリットは提供エリアが限定されていることです。ただこれによって回線品質が維持されていることも事実です。

もしあなたのお住まいが提供エリア外であっても心配はありません。NURO光がだめでも「auひかり」があります!

NURO光公式サイト https://www.nuro.jp/

必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。他の窓口ですと、キャンペーンス内容が劣る可能性もあります。

第2位 安定性抜群!auひかり(おすすめ度:★★★★)

auひかり ソネット

auひかり」の回線速度は最大1Gbpsでフレッツ光とスペック上では同じ数字ですがKDDI独自の光ファイバー網(電力系通信事業者の光ファイバーとNTT東西のダークファイバー)を使ってサービスを提供しているためフレッツ光のように混雑することがありません。

あなたの住まいがNURO光がエリア外なら次におすすめが「auひかり」です。

「auひかり」が提供するプロバイダーはau onenetをはじめ7社。その中でも人気がソネット、ビッグローブ、ニフティの3社です。

auひかりの特長
  1. IPoE接続で帯域幅が広いためフレッツに比べ高速通信が可能
  2. 好きなプロバイダーを選べる
  3. 提供エリアが広い
  4. キャッシュバック特典が充実している
  5. auスマホなどとのセット割引がある
auひかり評価
コスト
(4.0)
回線速度
(4.0)
通信品質
(4.0)
提供エリア
(4.0)
総合評価
(4.0)

auひかり(So-net)公式ページ

auひかり(So-net) 公式サイト https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/au/

必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。他の窓口ですと、キャンペーンス内容が劣る可能性もあります。

後ほどご紹介しますがauひかりには代理店が沢山あり、高額キャッシュバックを売りにしているところもあります。

そういった代理店は不要なオプション加入やキャッシュバック受取りまで1年以上かかるなど、申請手続きが複雑でわかり難くなっていたりします。

当サイトでは「auひかり」公式サイト(So-net)での申し込みを推奨していますが当サイトが厳選した代理店であれば、余計なオプション加入なしでもキャッシュバックを貰うことができます。

株式会社NEXT(代理店)

株式会社NEXTは不要なオプションなしでも高額キャッシュバックがもららえる代理店です。スマートバリューを適用するために必要なひかり電話を加えることで高額キャッシュバックもあります。

株式会社NEXTは申し込みのお手続きがとってもシンプル。開通後にお客様ご自身で行っていただく面倒な特典手続きの必要が一切ないのがおすすめの理由です。

auひかり代理店詳細はこちら

株式会社NEXT「auひかりキャンペーンページ」:https://www.auhikari-norikae.net/

必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。他の窓口ですと、キャンペーンス内容が劣る可能性もあります。

第3位 ドコモ光(GMOとくとくBB)(おすすめ度:★★★)

ドコモ光 GOMとくとくBB

光コラボでは契約者数№1を誇るドコモ光ですがNURO光、auひかりのようにダークファイバーを使った独自回線ではないためFPS向けとしてはおすすめな回線というわけではありません。

もし「NURO光」と「auひかり」が契約できなかった場合はドコモ光で速度重視なら「GMOとくとくBB」が良いでしょう。

ドコモ光ではプロバイダーを選択する必要があるのですが、その中でも『GMOとくとくBB』はプロバイダー大手のGMOインターネットが運営しており、ドコモ光のキャンペーンに最も力を入れている会社の一つです。

キャンペーン内容だけでなくサービスも充実しているため「GMOとくとくBB」をおすすめしています。

キャンペーンの詳細はこちら

BESTプロバイダ「GMOとくとくBB」は、デフォルトで回線の混雑を回避して、速度を安定させてくれる機能「v6プラス」に対応していますが実際の評判はどうか?

ドコモ光で実際にゲームをしている人の評価を集めてみました。

Twitterでの評判

ゲームをしている人たちの評判をみてみると回線速度に不満をもっているリアルな声があるようです。

しかし速度には回線だけに問題があるわけでもありません。

ルーター機器や有線か無線によっても異なります。無線なら有線にすることで改善できることもありますし、LANケーブルやルーター機器を変えることも速度アップにつながる対策です。

GMOとくとくBBのメリット

  • 高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
  • v6プラスで速度に自信
  • 制限を気にせずネット使い放題
  • ドコモ携帯代を毎月割引
  • WEB申込限定特典

ドコモ光(GMOとくとくBB) 申し込み

GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」http://gmobb.jp/docomohikari/

他の窓口からは無条件では15,000円のキャッシュバックを受けられない可能性があります。ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

ドコモ光の評価
コスト
(4.0)
回線速度
(3.0)
通信品質
(3.0)
提供エリア
(4.0)
総合評価
(3.0)

申し込み窓口は結局どこを選ぶ?

光回線の契約をいざしようと思っても、どこで申し込みをするか迷いませんか?

「NURO光」も「auひかり」も公式サイトもあれば代理店サイトもあります。

実際にどっちがお得なのか?

申し込み窓口に関する疑問はここで解決しちゃいましょう!!

代理店経由で申し込みするメリットはあるのか?

代理店経由で申し込みをするメリットはズバリ、キャッシュバックの大きさです。しかし高額なキャッシュバックをもらうには条件をクリアしなくてはいけません。

その条件とはオプション加入や、友人の紹介、アンケート、別サービスの加入など様々。手間や時間が掛かるものほど高額です。

必要のないオプション加入で月額料金が高くなってしまえば本末転倒です。

代理店によっては無条件でキャッシュバックをもらえるところもありますが、高額とまではいきません。

NURO光公式サイトと代理店を比較してみる

当サイトで確認できた公式サイト以外に申込みができるNURO光の代理店サイトは4社ありました。

公式サイトでは33,000円のキャッシュバックがもらえます。条件はお申し込みから12ヶ月後月末までにNURO 光のご利用を開始で難しい条件は一切ありません。入金も利用開始翌月の15日ということです。

代理店の条件をみると最大では公式サイトの2倍以上の高額キャッシュバックを宣伝していますがLifeBankの場合12万円を受け取るには、申込みから10ヶ月後に申請し受取は開通月から12ヶ月後という条件です。

このような条件では、結構な割合で面倒になってしまう人が多いのではないでしょうか。

わたしなら無理です!

逆にオプション加入なしで受け取れるアウンカンパニーは公式サイトと金額差は大ききくありません。

むしろ少なくい!

結論:「NURO光」は公式サイトで申し込みをするのが一番ベスト!!

ということです。

FPS向き光回線:まとめ

ここまでFPS向けのネット回線についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。

快適なFPS(オンラインゲーム)環境を作るのに必要な条件は3つ

  • 通信速度(回線速度)が30Mbpsを下回らいこと!
  • FPSに必要なPING値は15ms以下!
  • 回線落ちや通信切断など回線が不安定にならないこと!

NURO光がエリアの問題で契約ができなければauひかりやドコモ光でも、回線速度には定評があるのため問題ないでしょう。

この記事を参考に自分にあったネット環境を作り上げてくれると嬉しいです!!